2014年11月14日金曜日

ブランディング作りの大切さ - 今後予測する美容室の集客事情⑥

美容師が勘違いしている事

大好きな美容室師でいる為に、、、、、
大抵の美容師さんの考えですが、、(というと語弊ですが、、、)
ゲストの為だから、スタッフの為だからなどと
お店の雰囲気やサービス、設備(美容器具)、その他に先行投資をしてしまう。
私もそうでしたが^^;

ゲストゲスト、、、の為と考えて究極はダンピングまでしてしまった^^;
確かに良いサービスするのもゲストの為値引きもゲストの負担を軽減する為、、

美容師ってお人好しが多い業界みたいですね。

私は来年(2014年)で開業10年を向かえます。
本当にお客様には感謝しております。
特に以前勤めていた美容室からずっと追っかけのように遠方から通って頂いているゲストには”感謝感謝”でいっぱいです。

意外に平凡な美容室こそゲストの為

美容室R628は開業時から真新しい器具やメニューは導入していませんが、
昔からあるメニューを大事しています。
本来のパーマ屋であります。
こうやってお店を継続できるのも、程よい数の顧客のお客様程よいご新規のお客様で現在が充実しています。

お店を潰さない

ゲストへの約束!
お店を潰さない事。
ゲストにとって一番困る事は、通っている美容室が無くなるという事なのです。
●無理な求人もしません。
●高い器具も買いません。
●多額な広告費もかけません。
●キャパを超える集客もしません。
美容室経営は普通で良いのです。

---------------------------------------------------------------
●無理な雇用をする事で集客見込みのない広告に費用をあてる。
●ダンピングをし無理な集客をする。広告離れができなくなる。
●メーカーに新メニューと躍らされて高額な器具を購入し支払いに3年以上もかけ回収する。
●開業時に個性を出し過ぎ家賃以外に経費が嵩む。

美容室をつぶしまったらゲストの為にならないのです。


そうならない為におススメする事



個人のブランディング作り、お店のブランディング作り

私の中でのブランディング作りは最強のファンを作る事である。と考えます。
最高の顧客満足とは ゲストに ”あなたが担当で良かった” 、、、と思って頂く事。
美容師の経験が長くなればなるほど ゲストにとって良いヘアースタイルだけを提供するだけでなくなった。
ライフスタイルや情報だったり、、、

美容室で接客平均時間1時間〜2時間の間で ゲストと美容師の深い絆が生まれています。
絆はたわいもない会話から信頼関係ができお互いの個人情報など何処にいったか、、(笑)

私は本業以外の事で相談されると大変嬉しく思っています。

美容師のブランディング作りをする方法


簡単なのはブログを作成すると良いでしょう。
なんとなくブログを書くのではなく、ブログから何を伝えるのか??(ブランディングする為に)

目的
●新規集客向けなのか?
●顧客向けなのか?
●同業者向けなのか?
●自分ってこういう人なんだよ、、(日常生活)
●技術のアピール?
●作品撮りをした写真のアピール?

さらに、、、
●新規集客でも、ターゲット層は?(年代とか)
●顧客向けでも、アフタフォロー的な記事?紹介していただけるよう記事?
●同業者向けでも、最終的にはセミナーや講師依頼目的?同業者向けの情報商材、物販販売目的?
●日々の事でも、同じような趣味の合うゲストを読者にするか?自分ライフスタイルを伝える???(←よくあるパターン。目的が見えない)
●技術アピールでもゲスト向け?同業者向け?写真で伝える?動画で伝える?
●作品撮りした写真アピールでも、自己満足?そのスタイルを作ってほしいという集客目的?

自分でホームページやブログをただ何となくやってるではなく、目的や目標をもって行動するのが大事です。
もちろん、集客となれば、記事の書き方や写真の見せ方、動画の作り方なども大事になってきます。
今までポップやチラシでやっていた事がすべてITで表現できる事により、自分からアウトプットせず、ゲストが美容師を見つける時代になっています。
ここでも、アナログとデジタルのバランスが必要となってきます。

私は全国の美容師さんにITの可能性を伝えていきたいと思っています。
私たち美容師がIT選択しなくても、ゲストがスマートフォンで情報を検索する時代です。
自らの力でプロモーションする、セルフブランディングと言いますが、
あなたはブランディングツールをしっかり持っていますか??

上手く運用できていますか??

アドバイスが必要な方は是非ご連絡をして下さい。

━お問い合せについて━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ラサンブレ株式会社

ビューティーアドバイザー 廣田 学
http://hirotamanabu.com/

本社
〒064-0826 札幌市中央区北6条西28丁目3-20
オフィス
〒064-0959 北海道札幌市中央区宮ケ丘1丁目1-45site01宮ヶ丘403号室

URL : http://lassemblee.co.jp
MAIL:info@lassemblee.co.jp
facebook https://www.facebook.com/manabu.hirota
TEL:011-633-3977  FAX:011-633-3977












0 件のコメント:

コメントを投稿