2014年7月26日土曜日

音楽のあるスローな空間でライフスタイルとヘアースタイルを提供します。

が、開業当初のコンセプトでした。

ちょうど日本でもtwitterやfacebookが流行出した4年程前に
コンセプトが改正されました。
「音楽のあるスローな空間でライフスタイルとヘアースタイル、情報を提供します。」
に、、、、


は現在はバリバリのIT美容師として活動しています。
しかし、以前はローカルでアナログ人間でした。

普通のサロン経営では満足できなく人とのつながりを大切にしたく、雑貨の販売
レンンタルスペースの貸し出し、ピアノ教室などと、
美容室のお客様だけではなく、もっと地域の方との接触をポイントにおき、企画やイベントを
行ってきました。

これって めちゃめちゃアナログじゃないですか??

しかし、当時からホームページやブログはあったものの、この頃に思っていた事。。
●宣伝ツールがない、、^^;
●宣伝したい事の表現に限度がある。
(*例えば美容室のサービスとしてピアノの生演奏をしていた。)
ブログ等では
「毎週土曜日と日曜日のPM1:00から演奏してますよ〜」と告知しても
せいぜいテキスト告知とピアノ演奏している様子の写真を添付するくらい、、、
それが今では、
[現在 : you tubeなど動画を利用してブログ閲覧者にアピールできる ]
こんな感じでやってますとか。
お店の雰囲気まで伝えられる、、、

↓↓↓ 動画をご覧下さい。


動画については 身近になったyoutubeの浸透、インターネット回線の高速化、スマートフォンの普及などにより誰でもブログ等に自分で撮影した動画をアップロードでき配置できるようになりました。

又、自分のスキルアップにつながる情報収集では
twitterのフォロー機能により まさに ”なう”で知る情報の早さ。
以前からRSS機能はあったけど もっと身近で使いやすいSNSの普及により
コミュニケーションもとりやすくなりました。

いわゆる、ITを使いこなす事によりブランディングがしやすい!!って事なのです。

ただ、思う事、、、
どのようなツールを利用して効果的にブランディングするのは 個々の努力と
アイディアと知識と情熱だったり、、、、


そうそう、「お店の雰囲気まで伝えられる、、、」
googleのサービスお店フォトでは 店内をマウスで観覧できるって事も
良いサービスですね^^



IT美容Gakuは デジタルとアナログを融合させます。


0 件のコメント:

コメントを投稿